スタッフ&選手紹介

ドイツ指導者ライセンスS級 Soccer Life代表のゲルト・エンゲルス。

2018年度よりヴィッセル神戸のヘッドコーチとして就任が決まり、現在は日本在住。指導者としての経歴、実績は世界からも注目されるトップクラスの実力者。ゲルト・エンゲルスはユース世代のコーチから出発しており、選手の育成能力や戦術的組織を作る能力の高いコーチだとドイツ国内でも定評があります。
浦和レッズ時代の長谷部、山田直樹をトップに昇格させ、細貝萌をCBからボランチにコンバートするなど。さらに2006年には浦和のヘッドコーチとしてゼロバックス・スーパーカップ優勝、そしてJリーグ優勝に貢献しました。若手を育てるには抜群の力を持っています。

現地コーチ、トレーナー

Jürgen Kraus

ドイツ指導者ライセンスB級。
ゲルト・エンゲルスともに選手のトレーニング、チーム紹介、生活サポート、各種手続きサポートを行なってくれます。ゲルト・エンゲルス不在時にはKrausが責任者としてサッカーライフを支えてくれています。

Masa

ドイツ指導者ライセンスC級
トレーニングサポート、生活サポート、各種手続きサポート、通訳を行なってくれ選手が安心して滞在できるようアドバイスもしてくれます。

活躍選手

蛭子順平

1990年6月23日
長崎海星中学校
国見高校
国士舘大学
アミティエ京都(現:おこしやす京都)
SG Germania Burgwart(ドイツ)
SC Borussia Freialdenhoven(ドイツ)
GFC Düren 99(ドイツ)

平井 大雅

1998年12月6日
神奈川県立大和南高等学校
SG Germania Burgwart
TB SV Füssenich Geich 1895

貴船 綜太

1999年4月6日
滞在4年目
知多SC
FC Düren Niederau U19