あなたの将来(夢)に一生懸命チャレンジ出来る様に、私達は全力でサポートさせていただきます。

私たちサッカーライフは2012年より、ドイツサッカー留学プログラムを提供し、まだまだ発展途上ではありますが多くのサッカー選手の留学サポートを行っています。
そして、ドイツサッカーライフへの架け橋となり、出発から帰国までの間を全力でサポートをさせて頂いております。

サッカー界において今日まで数々の実績を残してきたゲルト・エンゲルス。彼が代表であるサッカーライフは、現在ドイツから注目を集める団体に成長し、数々の日本人選手がサッカーライフからドイツ各チームへのトライアウトまたはチームからのスカウトで契約をし、活躍の場を広げております。またゲルトは指導者としても世界から高く評価されております。

留学(挑戦)にあたり、選手は必ずプラン(夢)を描いていると思います。私たちはプランを実現できるように活動をしております。

サッカーライフは、ここが違う!

サッカーライフはプロフェッショナルによる選手育成の為の受け入れ態勢が整っており、実力と努力を見て評価をしてくれます。さらにサッカーライフはドイツ国内の多数のクラブチームのコネクションを有しており、貴方に合った実力でカテゴリー登録へと導くことが可能です。
実力が認められればレベルの高いチームへの練習参加が可能ですが、ドイツにきたら日本人は外国人です。
チーム、監督から助っ人としてドイツにきたという見方をされます。その点について認識して活躍する責任があり、言葉もしゃべれないので、当然マイナスからのスタートという認識を自覚してください。
後、日本人の良さや悪さ、ドイツ人の良さ悪さを肌で感じてください。

自身のサッカーライフにおいて、その経験に勝るものは無いと私たちは考えております。

現地での流れ

ドイツ到着後すぐに実力チェックがスタート。
個人のレベルが高ければ、サッカーライフの判断で上のレベルのチームに紹介して練習参加が可能。
あなたの実力・あなたの成長に合わせてたくさんのチャンスが舞い込んできます。
ドイツのサッカーは、基本的には日本のサッカーと同じスタイルで段階を踏んでステップアップしていきます。チャンスも多いですが、全体的に日本とドイツのベースにあるレベルが違うというのも肌で感じて下さい。

現地での生活の様子

慣れない土地でのあなたの挑戦を、現地スタッフが応援します。一流になる為にはあくまでも「自立」が大切です。現役コーチや現地スタッフに甘え、自分で挑戦することをやめてしまったようでは世界に通用するプレイヤーにはなれません。貴方達選手に必要な「自立」を支援し、選手の状況や進捗を見て必要と判断した際にサポートを導きます。ドイツの生活スタートの時点では基本的に寮で自炊の生活です。(短期の場合はホームステイの場合もあります)
他の選手とのシェアルーム、リビング、キッチン、シャワールームがあります。
近くのスーパーではお米も売っていますので日本食が恋しくなっても大丈夫です!

クラブ哲学の中にはサッカーを通して自己形成の育成、自立心の向上が挙げられます。
自炊の経験がない方はこれも一人前のサッカー選手になるための一つの手段としてお考えください。

「一流選手は私生活面においても一流である。」

本場ドイツでサッカーを中心とする生活の基盤を築けるように、練習に励んでいきましょう!
そして自分の将来に一生懸命チャレンジ出来る様に私どもは、サポートさせていただきます。